image











障碍者向け支援技術の利用者は、7月29日を過ぎても無償でWindows 10へアップグレード可能に -INTERNET Watch

image












日本マイクロソフト株式会社は、障碍者向けの支援技術を利用中のWindows 8.1/7ユーザー向けに、Windows 10アップグレードを7月29日を過ぎても引き続き無償で提供することを明らかにした。現時点ではアップグレードを見送った場合でも、後日、無償でアップグレードできる。 詳細については、7月29日にウェブページを公開する予定とのこと。

 マイクロソフトは、Windows 10 Anniversary Updateで、アクセシビリティを重視した障碍者向けの支援技術について、機能強化を行うという。