一昔前までは「ステルスマーケティング」などと呼ばれ、何をやるにしてもステマだといわれ、企業側はツイッターを率先して利用しにくい状況ではありましたが、昨今では企業もわりとフランクなツイートを行うことで、例えそれが広告であっても許される時代になった気も致します。さてこちらはそんな番宣の一環なのかもしれませんが秀逸です。


問題がおきたのは、安田大サーカスのクロちゃん。どうやら番組の企画で閉じ込められたのだという。そしてクロちゃんの居場所を特定して助けにくるようなリアルタイムの企画。番組とツイッターの素晴らしい連動企画ではあるが、これがまた衝撃的過ぎる企画でネットで反響を得ている。ちなみに番組名は「水曜のダウンタウン」

 捜索者のツイートは番組内で利用するのだという。


ちなみに現在クロちゃんのツイートでは 随時状況がツイートされているようだが、場所がわかるようなアプリは削除されているのだという。つまりよくわからないクロちゃんのつぶやきだけで場所を特定する。どこかの一室のようだが、不明。さてこれは誰かが見つけ出すことができるのだろうか。

@kurochan96wawa おそらく特定しました!ここです!駅も近いしエアコンの配置も同じだし道路も近い!  #クロちゃん救出 #水曜日のダウンタウンpic.twitter.com/e0m6B1q530