ツイッター いいね 男性 会社 解雇に関連した画像-01


Twitterで「いいね」をクリックしただけで勤務先のホテルを解雇されてしまった男性

ツイッター いいね 男性 会社 解雇に関連した画像-02

「いいね」ボタンのせいで解雇されてしまったのは、マリオット・ホテルに勤めるロイ・ジョーンズさん。

彼はホテルの公式Twitterアカウントに寄せられた世界中の顧客に対するクレームや質問に対応する仕事を行っていた。

彼に悲劇が起こったのは2018年1月9日の深夜。いつものように「予約が取れない」「シンクに髪の毛が残ってた。賠償としてホテルのリワードを1000ポイント要求する」などといった顧客の対応に追われていた。

非常に忙しい中、たまたまツイートラインに「マリオット・ホテルがチベットを中国とは別に国名リストにのせていることに感謝する」という内容のツイートが流れてきた。

ジョーンズさん「たぶん、『いいね』の近くにある『無視する』ボタンをクリックしようとしたのだと思います」と語るが、実際は「いいね」をしており、彼も同僚も勤務時間中にチベット独立支持派のツイートに「いいね」したことに気づかなかった。

これが大炎上し、中国はマリオット・ホテルに対して1週間の間、中国国内にある300近くのマリオット・ホテルのオンライン予約をストップし、同社に公の場で謝罪することを要請。社長が謝罪した。

ジョーンズさんは人事部の担当者と面会し、3000ドル(約32万円)の退職金で解雇するという通知をされた。