image



曲がり角で停車。ここ、信号ないのよねぇ…あ、右からくるのは○○くんママ♪

 

後ろを振り返って○○くんが大好きな娘をみたけど、

 

手にお菓子を持ったまま寝ちゃってるし!

 

仕方ないなぁ…せっかく大好きな○○くんと偶然会えたのに…まったく!うちの娘は!

 

右折する為、アクセルを踏み、進路…

 

影が左に見えた!?と

 

一瞬の間を置いて衝撃が伝わってきた。…あっという間の出来事だったけど、一体…

 

知らない女性が左から走ってきて、車の前方にしゃがんでみえなくなる。と、男の子を抱えて立ち上がった。…血まみれ…だ!

 

喉がカラカラに渇く。大変な事をしてしまった…。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本文=暗号

タイトル=暗号を解く鍵

になっている。

 

まず、タイトル『左右確認』に従って、

本文の左右、

つまり、文頭と文末の文字を見てみると、

 

まま

うど

てし

しは

うろ

かと

いい

しだ

のた

 

『左右確認』というと、

「右見て左見て」

という順番だったはず。

 

そのため、この文を

「右左右左・・・」と読んでいく。

 

まま

どう

して

はし

ろう

とか

いい

だし

たの

 

つまり、

ママどうして走ろうとか言い出したの

となる。

 

これは車に轢かれた男の子の言葉。

 

男の子は母親に

一緒に走ろう」とか言われ、

走っている男の子を母親が追いかけてくるのを

楽しもうとしてた?

 

しかし、男の子が走った結果、

車に轢かれてしまった。

 

母親は男の子を轢かせるために

男の子に走ろうと言い出した。

 

母親は男の子に死んでほしかったのか、

それとも「当たり屋」だったのかはわからないが、

母親の目的は達成されたのだろう…

 

運転手である語り手からすると

本当に迷惑な話である…