あかかみ


今や何処で発見されてもおかしくない毒アリ「ヒアリ」ですが、名古屋港でも発見されたというのは記憶に新しいのではないでしょうか。ところが、この所ちょっとまた展開が変わってきました。どうやらヒアリどころか、とんでもない「アリ」が発見されたということです。それは「アカカミアリ」というなんともカミそうな名前のアリです。


このアカカミアリは、アメリカ合衆国南部、中央アメリカ、南アメリカ北部、カリブ諸島などに生息しているということです。刺激をすると襲われる恐れもあり、アナフィラキシーショックを引き起こす可能性もあるということです。ただし、ヒアリほど毒性は強くはないということです。今回「ヒアリ」が発端で注目されましたが、かねてから日本に侵入してきては危険性が指摘されており特定外来生物の第一次指定がされているようです。

ちなみに、昆虫類では「ヒアリ、アカカミアリ、アルゼンチンアリ」が指定されております。

もしこれが「ヒアリなのか!?」と不安になった場合はこちらの「ヒアリ警察」のアカウントに質問してみるのもいいのかもしれません。


ネットの反応

・ 冠水して鯱折れてアカカミアリが上陸してて名古屋壊滅してそうな印象を受ける
・ また韓国からです。バイオテロ?
・ アルゼンチンアリ アカカミアリ ヒアリ
・ 韓国から…また毒アリ韓国から…また毒アリ韓国から…
・ ヒアリに夢中になってたらアカカミアリ
・ 毒をもつアリ
・ アカカミアリもコブあるのか。見分けつかないね。
・ なんか違うやつきた。
・ ヒアリの次はアカカミアリかい
・ アカカミアリ、アオカミアリ、キカミアリ、、、って、ありっ?
・ アカカミアリ&ヒアリ「名古屋人絶対に殺すマン」
・ 駆除の仕事は今後増えるかも
・ アカカミアリアオカミアリキカミア
・ アカカミアリの画像がみたらし団子に見えた
・ 今度はヒアリじゃなくてアカカミアリだって