Santander-Love-Virtually

プロポーズ。多くの女性が憧れるその瞬間は、今やソーシャルメディアでシェアされ、素敵な動画を見ながら「次は私の番」と心躍らせる人も多いのではないでしょうか?それに対してお相手側は、彼女の予想を上回るプロポーズ作戦を練るのに必死です。今回はイギリス在住のロビンさんが、彼女のケイトさんを驚かせようと、イギリス史上初と思われるバーチャルリアリティ(VR)を使ったプロポーズに挑みました!


ープロポーズ大作戦

VRテストに参加すると聞かされ、イギリス・シェフィールドの広場に連れてこられたケイトさん。

そこにはSantanderという会社が設置した、VRテスト用のテントがありました。

ケイトさんは、Santander社の人に言われるがまま、VRのヘッドセットを付けスタンバイします。



Santander-Love-Virtually_22

VR映像の中に見えたのは、イギリスの陸上競技選手で2012年のオリンピック金メダリストである、ジェシカ・エニス=ヒルさんと、日本でも人気の元F1ドライバーのジェンソン・バトンさん。

その有名な2人の話を聞き終わったあと、VRヘッドセットを外すと、そこには・・・



Santander-Love-Virtually

なんと、本物のジェシカ・エニス=ヒルさんが!

そしてケイトさんがVRに夢中になっているわずかの間に設置されたロマンチックな花のアーチからは、おめかししてビシっとキメたロビンさんが現れ、ケイトさんはさらにビックリ!



Santander-Love-Virtually

ロビンさんが「愛しています。いつも愛しています。」とひざまずいてプロポーズ!

ケイトさんは、ビックリと嬉しさのあまり涙が止まりません。

ープロポーズ秘話

このちょっと変わったプロポーズ、実はロビンさんが「楽しく思い出に残るようなプロポーズをしたい」と思っていたところ、Santander社の企画を発見。

Santander社は ‘LoveVirtually(バーチャルで愛して)’という企画を打ち出し、プロポーズしたい人を探していたのでした。

プロポーズ当日は、「VRのテストを受けたら250ユーロ(約3万円)もらえるから」などと嘘をつき、ケイトさんをバレないように連れ出すことに成功!

まさかプロポーズされるなんて夢にも思っていなかったようです。

ー結果は?

Santander-Love-Virtually

もちろん、YES!

もらえるはずだった250ユーロで新しいオーブンを買おうと思っていたケイトさん。愛する人からのプロポーズだけでなく、なんとお祝い金にと5,000ユーロ(約62万円)も受け取りました!

もう何もかもうらやましいぞ!


6,Santander-Love-Virtually

ケイトさんのこの笑顔!あー、お腹いっぱいです。

プロポーズを温かく見守っていたジェシカさんも、このハッピーエンドにほっと一安心。「ロビンさんと同じくらい緊張していました」とコメントをしています。