2017年05月

「意味怖」の画像検索結果


ある夜、薄暗い道をほろ酔い加減の男が歩いていた。


男が歩きながらふと横を見ると、50がらみの男が椅子にすわって本を読んでいた。


男の前にある机には「占」とかかれた紙が貼られ、水晶玉が置かれている。男は占い師のようだ。


男は好奇心から占ってもらうことにした。


男は机の前の椅子に腰掛け、言った。「うちの兄のことを占ってほしいんだけど」


占い師は頷き、兄の名前と年齢を聞いて来た。男は自分の名前と、5年後の年齢を答えた。


男に兄はいない。少しからかうつもりだったのだ。


「○○××さん、28才でよろしかったですよね?」占い師は確認し、水晶玉に手をかざして占い始めた。が、途中で顔色が変わり、周りに積み上げられている本を片っ端から


調べ始めた。


ひととおり調べてしまうと占い師は汗をふきふき男に尋ねた。


「失礼ですけど、○○××さんはご健在ですよね?」


「元気ですよ、失礼な」


そういうと占い師は、「お兄さんに、体を大事にするように言って下さいね」と何回も繰り返し始めた。


「どうしてそんな事を・・・・」男はたずねた。


「貴方のお兄さんね、占いの結果だとね、5年前の今日亡くなってるはずなんですよ」

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

「男は自分の名前と、5年後の年齢を答えた。」

「貴方のお兄さんね、占いの結果だとね、5年前の今日亡くなってるはずなんですよ」

とあることから、男は今日亡くなる。

 

占いを信じていなくても、面と向かって力強く言われたらそのことが頭から離れなくなってしまうだろう。


「意味怖」の画像検索結果



私の家にはおにいちゃんがいます。

 

ママはおねえちゃんばっかり優しくするけど
おにいちゃんはご飯を作ってくれたり
耳掃除をしてくれたり優しいです。

 

今日もおにいちゃんが側にいてくれるので
さびしくありません。

 

「舞子!その人誰!?」

 

ママなにいってるの?

 


とある病院。

 

「あの子はどうなんですか?」

 

「かわいそうに、ずっとあの男を捜しています」

 

「姉が病弱で入院生活ばかりなので、
あの子をかまってあげられなかったんです
しっかりしているから大丈夫だとばかり・・・。」

 

なんでママは泣いているんだろう?

 

おにいちゃんはどこ?

 

おにいちゃん・・・・おにいちゃん・・・・。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おにいちゃん』は語り手の家に入り込んだ

ストーカーか泥棒。

 

家の中に入り込み

語り手に出会って哀れに思い、

面倒を見るようになった。

(語り手のストーカーあれば、

その状況を元々知っていた?)

 

その結果、語り手はその相手を「兄」と認識するようになり、

その「兄」に依存してしまった。

 

母親が姉にばかり目を向けて自分に目を向けてくれないから、

優しくしてくれる「兄」に依存してしまったのだろう。

 

しかし、結果として「兄」は母に見つかってしまい、

警察へと連れて行かれてしまった。

 

兄に依存していた語り手は

いなくなった兄を今でもずっと求めてしまっている。

 

もう会えることはないと気が付いた時

心が壊れてしまいそうだ…

ばす2

日本ではBJリーグなど、じわじわと人気の出てきたバスケットボールですが、しかしやはり「バレー」や「サッカー」に比べ認知度や人気はまだまだといったところです。今後より強くなって5日オリンピックにでることができれば注目度は高まるはずです。さてこちらは韓国のバスケットのようですが、ちょっと様子が変です。


ーバスケットチーム?

ばすけ3


さてこちらは韓国の桃源(トウォン)体育館で行われたバスケットの試合に登場した、バスケット選手?と話題となっております写真です。韓国の女子バスケット選手はここまでクオリティが高いのか、むしろバスケよりもアイドルのほうがむいているんじゃないか?と思えるほどですが、彼女らは本当にバスケットの選手なのでしょうか。

ばすけ4


もはやマイクまで持ち、バスケをやる状況ではないようですが・・・どちらかと言えばチアリーダー?


バスケ1


はい、ご想像の通り彼女らはバスケットの選手ではなくれっきとしたアイドルでした。RainBowというアイドルグループのようです。

そりゃそうですよね、このルックスでバスケをされてしまうと逆にどこを見て良いのかと言った感じです。本当にアジア諸国は美人天国ですね。

いやぁそれにしてもこの演出はズルいですね!観客は一体何を見に来たのか。

20170527jiro_7


うまい揚げ物は衣はサクッと中はジューシーが鉄板。カレーの味の好みは千差万別なれど、旨味・コク・スパイシーさのバランスが大切だ。東京をメインに関西にも複数店舗を展開するキッチンジローは昭和39年創業の味を守る老舗洋食チェーン。ここで食べる事のできる揚げ物とカレーはとにかくハイクオリティでコスパ良すぎなのだ。揚げ物好きとカレー好きを唸らせる事だろう。


ー 好きなおかずを組み合わせてオリジナル定食に仕上げるスタイルのメニュー

20170527jiro_12

キッチンジローのメニューはベースのおかずを組み合わせて好きな定食に仕上げるスタイル。ベースのおかずはハンバーグや揚げ物、カレーなど老舗洋食店として味を守り続けてきた定番ラインナップばかりだ。

例えば最もスタンダードと思われる2品盛合せで組み合わせのできるおかずは「ハンバーグ・和風ハンバーグ・メンチカツ・デミメンチ・ロースカツ」と「スタミナ焼き・チキンかつ・帆立コロッケ・魚フライ・チキン南蛮・若鶏の唐揚・カレーライス・海老フライ」。
ライスとスープが付いて880円、税込み980円だ。おかずは大体どれを組み合わせてもそれなりのボリュームになる。



ー テーブルにはソース・醤油・辛子・七味・ドレッシング

20170527jiro_3

訪れた外神田店(東京都千代田区外神田3-12-2)の店舗は少し古めでまさに老舗洋食店といった感じ。テーブルに設置されているのはソースに醤油、辛子、七味とドレッシングと定番のもので、心なしかどこか懐かしい感じがして落ち着く。


ー お待ちかねのロースカツカレーは大満足のボリューム!

20170527jiro_2

オーダーしたのは2品盛合せタイプの定食で、「ロースカツ×カレーライス」と「ハンバーグ×スタミナ焼き」。まずはロースカツカレーだが、ボリューミーなカツがドンと乗っかった風貌はビジュアル100点満点!荒めのパン粉がサクッと揚がった衣がいかにもうまそうだ。

20170527jiro_4

カレーライスを組み合わせで選ぶとサラダも付いてくる。サラダはレタスやキャベツの葉野菜&コーンのミックスサラダにトマトがあしらわれた定番モノ。結構な量が皿にこんもり盛られているので、ロースカツカレーという油ギッシュなハイカロリーメニューを食す罪悪感も軽減される気がする。


ー ふわふわジューシーなハンバーグとガッツリにんにく味のスタミナ焼きもおすすめ!

20170527jiro_9

「ハンバーグ×スタミナ焼き」はふわふわジューシーなハンバーグとガッツリにんにく味のスタミナ焼きが一皿に盛られてやってくる。付け合せは葉野菜のサラダとスパゲッティ。スパゲッティはシンプルな味付けだが、スタミナ焼きの汁を絡めて食べるとこれはこれでおかず1品と換算しても良い味わいだ。

20170527jiro_5

カレーライス以外のメニューには別皿に盛られたライスが付く。

ー スープと記載のある汁物は豚汁!地味に嬉しい

20170527jiro_8

盛合せに付くスープは豚汁。この日だけなのかいつもそうなのかはわからないが、根菜(特に大根)たっぷりの豚汁は野菜の甘みが溶け出しまろやかでコクのある味わい。油の多いメニューの合間に口に運ぶとほっとするのが地味に嬉しい。

ー カツカレーを実食!サクサクの衣にふわふわの豚肉がたまらん!

20170527jiro_7

さて御託はこれぐらいにしていざカツカレーを実食!
キッチンジローのロースカツは衣がとにかくサクサク。荒めのパン粉が美しいキツネ色に揚がっており、大きな口でかぶりつくと「サクッ!」と心地よい音がする。そして中身の豚肉はふわふわ。これはうまい!

使われている豚肉自体には脂っこさはさほどなく、さっぱりしている印象だ。脂ギッシュなカツもうまいが、カレーのようなこってりしたものと一緒に食すならこれぐらいがちょうどいいと個人的には感じる。


20170527jiro_1

ルーはスパイシーさがまず際立つ。口に含むとまず鼻腔を駆けるのがコショウ系のスパイシーな味わいだ。
ベースの味自体は昔ながらのカレーといった感じで、日本人好みの味だろう。よく煮込まれた野菜がトロけてコクを演出しており後をひく辛さはない。

トロミはあるがシャブシャブではない丁度いい具合のルーなのでご飯とよく絡むのも嬉しい所だ。


ー ハンバーグはジューシーでどこか懐かしい味、スタミナ焼きはただただうまい!

20170527jiro_14

「ハンバーグ×スタミナ焼き」も大当たり。ハンバーグは肉と野菜のバランスがほどよく、手作り感の伝わるジューシーな味わい。個人的にハンバーグは「いかにもレトルトです」というあの味がすると萎えるタイプだが、キッチンジローのハンバーグは手作り感とどこか漂う懐かい味に嬉しくなる。

スタミナ焼きはニンニク風味がガツンとパンチのある一品。食欲をそそる味でただただうまい!
大きめにカットされた玉ねぎと薄切りの豚肉を炒めた汁がこれまた堪らなく、スパゲッティによく絡めて食べるとご飯が進む高カロリー炭水化物系おかずに変身。


ー ボリュームも大満足!980円でこの味とボリュームはコスパ最強

20170527jiro_13

さて今回は「ロースカツ×カレーライス」と「ハンバーグ×スタミナ焼き」の2品を編集部2名で食べたが、別段少食ではないのに「もう食えねえ!腹いっぱい!」レベルまで追い込まれる始末。ボリューム的にも申し分ない。

20170527jiro_10

大変美味しゅうございました、ご馳走様でした!
さてこちらのコスパ最強洋食チェーン店キッチンジロー、今回訪れたのは秋葉原にある外神田店だが東京周辺では22店舗・関西では大阪の2店舗で味わう事ができる。サクサク衣の絶品カツカレーや昔懐かしい洋食が恋しくなったらぜひ訪れて頂きたい。


20170527jiro_11

iphone-8-case-compare

6月のアップルの開発者向け会議に発表が期待されております情報として次期iPhoneである「iPhone8」が期待されております。ほぼ可能性はないにしてもiPhone10年目の節目としては僅かな期待はしたいというわけです。さて今回そんなiPhone8のちょっとした情報が話題となっております。なんとケースが流出です。


ーカメラは縦?

54

さて今回流出したのはiPhone8とされるケースです。ケースが流出したということはおおよその形が確定するわけです。この情報によるとまずデュアルカメラは現在のiPhone7Plusでは横にあるのに対し、8では縦になります。(8の文字が縦に2つのカメラに見えるからという意図?)まるで二眼レフカメラのようです。

また、背面に指紋認証(Touch ID)が移動するという噂は今回のケースが正しければなさそうです。


iphone-8-fingerprint

そうなると、やはり噂通りフロントが全てディスプレイになりHOMEボタンも画面の中に集約されるということでしょうか。

予想されるiPhone8のサイズは、144mm x 71mm x 7.7mm
現在のiPhone 7は138.3 x 67.1 x 7.1 mm
Phone 7 Plusは158.2 x 77.9 x 7.3 mmです。

厚みが若干増すのはいただけないのですが、ホームボタンが完全に画面内に収まりスッキリするのはAppleの考えるシンプルさを追求する意味ででいいのかもしれません。(物理的にポチポチ押し込みたい派には悲報でしかないのですが)

↑このページのトップヘ