2017年04月

28


デザインとは一体何なのでしょうか。そもそも有名デザイナーが作り出す商品と、一般的に売られている無名のデザイナーが売り出すものの違いというものははっきり言って素人にはわかりにくいものではありますが、こちらはなんと26万円するようなトートバッグがなんとイケアで手に入るということです。そんなことあるのでしょうか。

ー23万するバッグ

504889384_5_Detail
こちらは超有名なブランド「バレンシアガ」で販売されているバッグです。公式サイトの値段を見てみますと「バレンシアガ キャリー ショッパー L \ 262,440」ということで26万円するわけです。さすがブランド物だということですが、このバッグが100円程度で購入できるとすれば誰もが驚くわけですが、それがなんとあのIKEAで販売されているというのです。

そんなことがあるのだろうか、なにせ世界的なブランドバレンシアガのバッグが100円でしかもIKEAで買えるなんてことがあるわけ・・・


00


ありました。
説明文によりますと「お手入れが簡単です。水で洗ったあと自然乾燥させてください 使わないときはコンパクトにたためます ゴミの分別にも便利です」ということで機能性も十分のこのバッグ。99円とは驚きです。思わず100円ショップでも手に取ってしまいそうなレベル!

AMAZONの詐欺も見習ってほしいレベルの品質の良さですね。


FRAKTA
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/60299219/

バレンシアガ
https://www.balenciaga.com/jp/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A-%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0_cod45316172kd.html#/jp/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0

jpg790x600

以前から話題となっているこちらの女性、なんと意外すぎる経歴を持っており女流棋士という見た目とは裏腹に、ずいぶんとお硬い感じの職業なのです。しかしご覧のとおりとても囲碁をやる方に見えず、むしろアイドルとかモデルのような風貌であることから、海外では人気の女性。そういった意味合いでは将棋界のアイドルなのかもしれません。


ー黒カカさんとは

jpg790x600

女流棋士という経歴を持ちながらも、この美しさが話題を呼んでおり中国でも人気の女性です。生まれはオーストラリアで、オーストラリア人のお父さんとのハーフということです。見た目はアジア系黒髪美人ではありますが、ハーフということでなんとなく納得できますね。またファンも多く囲碁ファンによるツイートも見受けられます。

jpg790x600

ダンディでイケメンなお父様とも仲が良い黒カカさん。





そしてこのたび黒カカさん、女子力がかなり高そうな「スイーツ」な写真をマイクロブログであるWeiboにアップされ、またさらに多くのファンがその美しさに見とれているということです。なぜここまで美しいのか。更なる謎が深まるわけですが、そこが彼女の魅力でもあるのかもしれませんね。



jpg790x600
jpg790x600
jpg790x600

前回に増して美しくなった黒カカさん、このまま本当にアイドルになってしまうのだろうか。

Weiboのアカウント
http://www.weibo.com/jiajia94?refer_flag=1005055014_

3F9D726F00000578-4447470-image-m-59_1493209605930

料理を食べる上でわれわれは、レンジでチンするレトルト食品・缶詰・そして自然食材などあらゆる食材を使うわけですが、一般的に自然食品のほうが美味しいと感じる人が多いと考えております。がしかし、実はそれにしっかり気づく人はあまりいないようで、それを比べることができるか試した結果とんでもないことに。


ーこの違いわかる?

3F9D726F00000578-4447470-image-m-59_1493209605930

さて今回話題となっているのがこちらの2つのお料理。これはベジタブルラザニアのようですが、どちらかが「缶詰」でありどちらかが「自然食品」だということです。はたしてどっちなのか。と言われましても全くわからないわけですが、この時点で気づけば相当な食通だと思われます。がしかし、これ実際食べてみた方がしっかり判断できたのは2000人中たった25%しか判断できず、残りは自然食品だと信じていたということです。


3F9D725600000578-4447470-image-a-41_1493209086662

またその他の食材でも半分以上が新鮮な食品と缶詰を判断するのに苦労するものが有るのだということもわかり、いかに我々の生活にとって缶詰が身近なところにあるかが伺えます。その中でも最も人気の高いものは「スイートコーン」であり最も「新鮮なもの」と勘違いする確率が高いそうです。

この研究を依頼した金属包装製造業者協会(MPMA)の担当者は、「多くの缶詰食品の認知度は低いが、台所にとっても、大きな助けになり今後とも活躍する。そもそも缶詰のほうが好きな人も居る」と語っているということです。

缶詰にすることにより、溶けた金属の独特の味わいが醸し出されるのでしょうか。

Can-you-spot-the-snake

自然界で自然の動物を見つけるのはかなり困難で、彼らは風景に溶け込んでおります。それは外敵に見つからないようにするという自衛能力なわけですが、それに比べなんでしょう、ワンちゃんは危険をかえりみず、へらへらと人間の前に出てきては愛嬌を振る舞う。それが可愛いわけではありますが、こちらのヘビは最高に雲隠れしております。


https://twitter.com/SssnakeySci/status/856149745827491840/photo/1


さて現在話題となっているのはこちらの写真です。ツイッターで5000ぐらいの共有がされておりますが、この中から「ヘビ」を探し出すというものです。おそらく葉っぱに隠れて身を潜め、外敵から身を守るのではなく、獲物をこうして虎視眈々と狙っているという状況です。目がいいとか、感覚が鋭いといった能力よりも、いかにこいつだったらこう隠れるだろうという経験が物を言うのかもしれません。


C-Gnpd3UQAEnYDG

果たしてこの中からヘビを見つけることができるのだろうか?
すごい擬態だなーなんて関心している場合じゃありませんよ、なにせ相手はヘビ。猛毒を持っているかもしれません。万が一、ここの場に貴方がいたとしてヘビに近寄れば、もしかしたら「ガブリ」とやられてもおかしくないのです。

とはいえ見つけるのが困難なこの状況、危ない茂みにはまず入らないことですね。


https://twitter.com/SssnakeySci/status/856503844343341056/photo/1


nike


いまや誰でも知っているスポーツ用品のメーカーといえばアディダスとナイキですが、一時期ナイキが「エアマックス95」なる商品を販売していた頃は、熱狂的なファンがおおく結構靴が無くなりました。無くなることが注意喚起されていたのに何故持ってくるのかよくわかりませんが、それだけ人気が高いわけですよね。


ーNIKEにそっくりなハト

ということでNIKEは誰もが知っているメーカーでは有るのですが、なんと!人間だけでなくハトもNIKEが大好きだったのかもしれません。ハトがシューズを履くのか?いやシューズはおろか全身が「NIKE」っぽくなっているというのです。まさか体がNIKEなんてそんなハトがこの世にいるはずが・・・


https://twitter.com/Tom_0816/status/857195738840707072/photo/1

むっちゃNIKEやん。
しかも紐まで。

靴底もどうせなら「白」にしてほしかったけど、わがまま言えないからこの状態でいいです。文句は言えない、これでいい。彼はこれで良いと自負しているに違いありません。
 
ということでこんなハト、是非あってみたいですね。くれぐれも「ナイキの鳩狩り」にあわないようにしてもらいたいわけですが・・・。

Twitter/ ト ミヤマ アキヒロ (@Tom_0816)

↑このページのトップヘ