image


















息子が通う中学校の先生が「やばい」という言葉の“使用禁止令”を出したそうだ。禁止令というと大げさだが、「やばい」という言葉をなるべく使わずに表現してみなさい-ということだろう。それほど、この言葉は若い世代に浸透している。

「語彙(ごい)力の低下」と言ってしまえばそれまでだが、プラスに考えると、一つの言葉をこれほど多様に解釈できる柔軟性を、若い世代は持っているのだろう。そのみずみずしい感性で、情景や心情を表現する言葉の数々も学んでほしい。


【記載元】
http://news.livedoor.com/article/detail/12726427/


【この記事への反応】
・マジやばくね?

・やばいよやばいよ~

・言語統制とかやばいだろ・・・

・語彙力下がるからしゃーないね