image












妊婦が果物を多く摂取すると、生まれてくる健康な子供の知能指数が高くなる可能性が研究で明らかに

カナダ・アルバータ大学の研究グループが同国の688人の子供を調査したところ、妊婦の果物摂取量の多さと比例して、生まれてきた子供の生後1年後の知能が高い傾向があった

専門家らによると、妊娠中に大量の果物を摂取すると血糖値が上がり、妊娠糖尿病や急激な体重増加などを引き起こす可能性がある


http://jp.wsj.com/articles/SB11655255021065154097004582282524202821752