マイクロソフト ソニーに関連した画像-01


 
MSアーロン氏:Xboxファーストパーティタイトルの売上は前年比72%up

マイクロソフト ソニーに関連した画像-02

<以下、要約>

11月度の北米売上(NPD)はPS4が勝利。しかしマイクロソフトにとっても大きな一ヶ月となったようです。同社Aaron Greenberg氏は自身のツイッターでファンに向け以下の報告をしています。


このホリデー、北米でのファーストパーティタイトルが72%アップ!XboxOne史上最大の11月となりました。ファンの皆さんに大きな感謝をしたいと思います


PlayStationの友人たちも11月度NPDでは素晴らしい結果を残しました。おめでとうございます!このひと月で300万台を超えるPS4&XboxOneが売れたのですよ!すごいですね


さきほど300万台といったのはWiiUを含む第8世代のゲーム機の販売台数です。業界全体にとって最高の月になりました

以下、全文を読む(英文)



<この記事の反応>

PS4の売上を上乗せすることで自分たちも成功してるように見せかけ始めたのかw?痛すぎwww

↑自社の売上だけじゃ物足りないんだよ!言わせんな!!

ソニーもMSも素晴らしい結果を残したよ。てか1ヶ月300万台以上って凄いよ。クリスマスが楽しみだねぇ~

ゲーム業界は死んでない!!

前年比72%UPってほとんど『ヘイロー5』のおかげなんだろうな。今年『ヘイロー』以外に100万本超えたファーストタイトルなかったし。まぁ去年が悪すぎただけかもしれんが



脳障害 上下に関連した画像-01


上下逆さまな世界を生きる女の驚愕生活 ― あまりに不思議な未解決脳障害とは?

脳障害 上下に関連した画像-02

<以下、要約>

東欧セルビア共和国の街で暮らしているボヤナ・ダニロヴィッチさんという女性は、正常に文字を認識するためには本を逆さまに構える必要があり、コンピュータには画面が上下180度回転して表示される特殊なソフトウェアが組み込まれ、キーボードや電話機、ノートなど、ありとあらゆるものが逆さまに配置されていて、見えている世界が上下逆なのだという。

これまでに数々の研究者が調査したものの、誰ひとりとしてその症状を特定することができなかった
しかし、彼女の目には何の問題も見られないため、網膜で受けた“像”を視覚として処理する脳に何らかの異常があるものと考えられている。



以下、全文を読む



<この記事の反応>

逆撫かな?

平子隊長になにかされたのか

すっげぇ不便そうだけどいがいとそうでもないのか

酔いそう

3Dゲームに関連した画像-01


 
3Dゲームは記憶力を増加させることが判明

3Dゲームに関連した画像-02

<以下、要約>

3Dゲームをプレイすることは記憶力を増加させるという論文が論文誌に掲載された。

実験の結果が曖昧にならないよう、被験者はこれまでゲームをプレイしたことのない人達が選ばれ、片方は3Dゲーム(スーパーマリオ 3Dワールド)をプレイしてもらい、もう片方には2Dゲーム(Angry Birds)を1日30分、2週間にわたってプレイしてもらったところ、2Dゲームをプレイしたグループでは実験の前後で記憶力テストでのスコアの増加は見られなかったが、3Dゲームをプレイしたグループでは12%のスコアの増加が見られた。

3Dゲームが脳に与える好影響を示した研究はこれに留まらない。以前にはスーパーマリオ64を1日30分、2ヶ月にわたりプレイしたところ、右脳の海馬、前頭前皮質、小脳が大きくなっていたという研究もある。

ゲーマーにとっては嬉しいニュースかもしれないが、どちらの研究も30分しかプレイしておらず、別の研究では長時間のゲームは脳を小さくするというデータも出ている。
「ゲームは一日一時間」が一番いいのかもしれない

以下、全文を読む



<この記事の反応>

30分じゃやったきにならないよなぁ


ゲーマーに1日1時間は無理

海馬が刺激されるからそれが影響与えてるのかな

2Dじゃだめなのか



↑このページのトップヘ